スタンドバッグスター

新JIS対応・横操作タイプ

網状コンテナで通気性が良い

グレンタンク付コンバインでの刈取りから乾燥機投入までの籾・麦大量輸送袋。排出作業も本体の下に入らず、本体の横で操作(作業)するので、とても安全・安心です。さらに新JIS対応にもクリアしています。重たい鉄製等のホルダーも必要ありませんので、スペースも取りませんし経済的です。オール網状でムレにくくRC、CEなどでの順番待ちによる一時貯留も安心です。

スタンドバッグスター 標準仕様

  800ℓ 1300ℓ 1700ℓ 1300ℓ
ライスセンター専用
1700ℓ
ライスセンター専用
本体寸法(mm) φ1,200 × 660H φ1,200 × 1,260H φ1,300 × 1,260H φ1,200 × 1,260H φ1,300 × 1,260H
最大重量(籾) 約450kg 約750kg 約1000kg 約750kg 約1000kg
投入口の大きさ(mm) 直径1,200 直径1,300 直径1,200 直径1,300
排出口の大きさ(mm) φ300 × 910(600) φ450 × 600
材質 ポリエステルフィラメント糸を
塩化ビニール樹脂加工

実用新案登録 第2537796号
第2549432号 第2549439号

お願い

取扱いについては、取扱説明書を必ず読んでからご使用下さい。
取扱方法を誤ると死亡事故につながるおそれが有ります。

田中産業Official Shop

特長

1. 排出作業は本体の横で操作するので、とても安全・安心。

2. 新JIS対応ですので、さらに安全性が向上。

3. ホルダー不要のため手間がかからず、簡単に作業できる。

4. グラスファイバー棒をさしこむだけ、組み立て簡単。

5. 丈夫で経済的。

6. 投入口も径1200〜1300mmと大きく、メッシュ状のため、投入状態が外からわかるので、一人作業もできます。

7. 通気性が良くムレにくい。

8. 底部には排出口があります。排出口もメッシュです。

9. 排出量はハイランドロックで調整できます。

10. ライスセンター専用タイプは、排出口が直径450mmもあり、スピーディーに排出できます。

11. ライスセンター専用タイプは、”ネームカード入れ”が付いています。

スタンドバッグスター

クロスコンテナの定義と、取扱いの基本事項について

1. <定義>

クロススタンダード形
充てん・排出回数を数回又は1年を限度として使用するように設定されたコンテナ。なお、この分類に該当するコンテナは、破損したものを使用したり、修理してはならない。ただし、取り外し可能な内装袋(内袋)の交換及び結束部分などの荷重を負担しないベルトなどの部品を交換して使用する場合、修理とはみなさない。

2. <取扱いの基本事項>

2-1 クロススタンダード形の製造メーカーによる品質保証は、フレキシブルコンテナ工業会の指針として納入日より1年または1回としております。1回目の使用時に製造上での問題で製品自体に不具合が発生したり、破損した場合は、メーカー保証としてコンテナの無料取替えなどいたします。
納入から1年を限度として数回使用可能なクロススタンダード形のコンテナであっても2回目以降の製品自体の保証はいたしません。納入日より一年経過したコンテナはご使用しないでください。

2-2 数回使用可能なクロススタンダード形コンテナでも、コンテナの定義にありますように修理しての再使用は出来ません。内装袋の取り替えは、修理とみなしませんが、しめベルトを除き、取り替え可能なつりベルトの交換は、荷重を負担するベルトの交換にあたり修理とみなされますのでご注意ください。

2-3 つりロープ、つりベルト及び接合部がすり切れていないか、糸がほつれていないか、入念に点検して下さい。 この部分が痛んでいると、落下事故及び荷崩れが起こり非常に危険です。

2-4 クロススタンダード形のコンテナを再使用する場合でも、前述の点検を行い、使用上安全であることを確認してください。なお、前述のような異常現象が現れている場合危険ですから必ず廃棄してください。


お問い合わせはこちらから

Page Top