タヒロン®静置型

入れるだけで堆肥ができるメッシュバッグ

タヒロン®静置型は、落ち葉や雑草などを発酵して腐植を作り、腐葉土化しそれを土に還すことを目的にしています。

タヒロン®静置型 500kg(1㎥) 標準仕様

  タヒロン®静置型
本体寸法(mm) Φ1100×1150H
容量(㎥) 約1.0㎥
排出口 横排出・ファスナー付(下排出なし)

堆肥の作り方

腐葉土は微生物によって分解されて出来るので適度な水分と通気性(空気)が必要です。タヒロン®静置型は通気性のよいメッシュ状なので、手間をかけずに材料を詰めて置いておくだけで好気性発酵を促進し、腐葉土を作ることができます。材料・条件により異なりますが、半年から1年で熟成します。

落ち葉・雑草・枯れ草をこの袋に詰め込みます。

水をたっぷり入れて中まで充分に湿らせてください。

後は、土の上に置くだけでOK!乾燥に注意し、常に湿った状態にしてください。

落ち葉・雑草・枯れ草を後からどんどん追加してもOK!

特色

1. ストックヤードが小さくてすみます。

2. 臭気の発生がありません。

3. 入れたままで切り返しは不要です。

4. 吊下げ不要。本体横ファスナーから簡単に腐葉土を取り出せます。

タヒロン®静置型

使用上の注意

1. 水分量の多い生ゴミは腐敗の原因となりますので使用しないでください。

2. 日当たりと腐葉土化は直接関係ありませんが、日当たりが良すぎると落ち葉が乾燥し、悪すぎるとヤスデやダンゴムシの発生につながります。できれば雨ざらしの場所に置いてください。

3. 火の近くに置かないでください。

4. ファスナーに土がついて動きにくい場合は、水で洗い流してから使用してください。

お問い合わせはこちらから

Page Top